大きな岩を小石の集まりだと考えてみる(療育相談の1コマより)

有限会社Genius Love

045-530-7115

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町 543-4

営業時間 9:00~18:00 定休日 不定休

大きな岩を小石の集まりだと考えてみる(療育相談の1コマより)

Genius Loveブログ

2020/02/14 大きな岩を小石の集まりだと考えてみる(療育相談の1コマより)

発達支援や運動指導をしていると、認知面では年齢相応かそれ以上に高く

愛情豊かな家庭環境で育っている子どもたちのなかに、感覚の過敏性が強く

平衡感覚が乏しかったり、情動のコントロールがうまく出来ないという理由で

お母さまと一緒に療育相談にこられるケースがあります。

 

話をゆっくりと伺っていると、幼少期のトラウマや教育現場での悲しい

出来事がゆえに、気持ちをどのように表現したらよいのか分からず混乱し

身体を固めてしまったり、闘争反応をみせて心を守っているかのように

見受けられます。

 

 

 

発達障がいと診断を受けたり、不登校になったりする子どもたちのなかには

そのような深い傷つきを感じていながらも、言葉で表現することが難しい場合

が多く、身体で表現できることや作業を通じて気持ちを代弁できることは

心身への負担が少なく優しい対応ではないかと常々感じています。

 

 

先日のセッションでは、この数か月の関りで学校に一人で行くことができる

ようになり、教師との会話やテストを受けることができるようになるまでの

変化があった男の子から、「だいたい希望は叶っちゃったんだよね~(^^♪」

という、言葉から始まりました

 

過去の辛い経験から感情を冷凍保存してしまっていた(お母さま談)ことに

対して、「自分の気持ちが岩のように固まってしまっていて、見ようとすると

変な気持ちになってしまう(本人談)」と話していたため、今日は楽しい

気持ちになれる運動がいいな、というリクエストがありました。

 

そこで、お母さまには一時的に退室していただき、筋反射を用いて

五行メタファーを用いて、感情のバランスを整える対応を行いました。

 

 

五行では「土」のエレメントに属する、胃や脾臓の経絡に関わる数種類の筋肉が

バランスを崩した状態にあることが分かりました。過緊張や心理的な逆転をおこして

いるのではなく、いくつかの筋肉が低緊張であることを本人と一緒に確認しました。

 

背中の中心部にある、僧帽筋中部も脾臓と関りの深い筋肉のひとつで

筋肉メタファーとして、「物事を一口サイズに小分けして捉える」という

言葉がけが有効であると、テキストにも掲載されています。

それを聴いて、本人が掲げた目標は

 

「岩のように固まってしまった気持ちを小分けにして考えてみる」

 

でした。これを写真のようにガラス玉の塊と小石に見立てて、

一つずつの感情を取り出して向き合っていく作業を行いました。

 

怒り、喜び、同情、悲しさ、不安と色分けされたガラスたちは、

筋肉にしっかりと力が宿り、今ここにいることを実感できるように

なった際に、自分という大きな箱に戻していきました。

 

過去の出来事と向き合う作業は、子どもたちにとっては気持ちが

大きくゆれることと思います。また、そこまでの治療に適さない

場合もあり、心身への負担が大きくなることもあるように感じています。

 

リードするトレーナーにもよると思いますが、タッチフォーヘルスや

ブレインジムなどのキネシオロジー的な対応は、とても教育的で

だれにでも活用しやすい身体技法だと言えます。

 

家庭で継続的に取組む運動やタッピングがあることは定着に結び付き

やすいため、宿題として提案するのではなく、「今日のお土産」とか

「プレゼント」などと呼び名をつけて、自宅にもって帰り家族と実施

することも療育相談に含めているところが変化を体得しやすく心身に

優しいプログラムだと感じています。

 

 

※クライアントさんご家族の許可を得て相談内容を掲載させて頂きました。

 

 

■■―――――――――――――――――――■■
電話番号 045-530-7115
住所 〒240-0033
横浜市保土ケ谷区境木本町67-2-A401
営業時間 9:00~18:00 定休日 月曜日
■■―――――――――――――――――――■■

TOP