【脳の筋トレ】『腓骨筋』を整えて落ち着きを取り戻しましょう【キネシオロジーでセルフケア】

有限会社Genius Love

045-530-7115

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町 543-4

営業時間 9:00~18:00 定休日 不定休

【脳の筋トレ】『腓骨筋』を整えて落ち着きを取り戻しましょう【キネシオロジーでセルフケア】

Genius Loveブログ

2020/04/04 【脳の筋トレ】『腓骨筋』を整えて落ち着きを取り戻しましょう【キネシオロジーでセルフケア】

【脳の筋トレ】キネシオロジーでセルフケア
『腓骨筋』を動かして拘りを手放しましょう

 

美しい心 しなやかな身体 豊かな思考 を手に入れるための

セルフケアの方法をご紹介する『脳の筋トレ』を動画配信しています。

 

本日の筋肉は 【腓骨筋】 です。

 

東洋医学では、膀胱経と深い関りをもつ筋肉で、感情面では

『恐怖』や『不安』が強いときにバランスを崩しやすいと考え

られています。

 

膝から踵までつながる筋肉群で坂道を登り降りする際に使われます。

平坦な道でつまずくことが多い、足首をひねりやすいというかたは

是非今日の腓骨筋の運動を取り入れて、転倒予防にご活用ください。

 

運動不足解消に毎日実践できるシンプルな運動をご紹介しています。

室内で過ごす時間が長い時には、お水を一口のみながら、軽い運動を

取り入れて、脚の筋肉を柔らかく保ちましょう。

 

冷えの強いかたは特に、膝関節の可動域が狭まり歩幅が狭くなります。

緊張が強い場合にも、筋肉がコリ固まってしまい柔軟性が低下します。

腓骨筋を整えて、コリやハリを手放しましょう!

 

 

 

シンプルな運動で、脳の活性化をはかり心身のバランスを整えましょう。

靴裏のヘリが早いなと感じる方や、つまづくことが増えたかたは腓骨筋の

運動をお試しください。


足に意識をむけて動かすことで、より運動の効果は高まります。腓骨筋は、すねの

外側に位置している筋肉で、坂道を登るときや小指側を立てる時につかわれます。

今日も腓骨筋にふれるところからスタートです。

 

-腓骨筋にタッチ&意識を向ける-

 

1)腓骨筋に触れてみましょう
ひざの外側から外側のくるぶにつながる筋肉です。
2)腓骨筋を目覚めさせましょう
クルクルと足の外側を足首までさわってみましょう。
3)腓骨筋の動かし方を知りましょう
足の小指を持ち上げるように動かします。
4)腓骨筋を意識する運動
交互に膝から下をリズミカルに持ち上げてみましょう。
5)最後に深呼吸をして終わります
息を吸いながら腕を上げ胸を開き、吐きながらゆっくりと腕をおろします

自分の行動に自信をもっていますか。緊張や不安が強いときに1つでも
解消する方法をもっていると安心できますね。あなたの安全な場所を見つけましょう。

 

 

 

 

日常生活で1つのことに集中するあまり、緊張が強くなり

心にゆとりがもてないときにも、ぜひ運動をご活用ください。

 

メンタルヘルスの安定は、十分な睡眠と、バランスのよい食事に加えて

軽い運動により生活リズムを整えることで得られます。ストレスを感じて

不安や怒りをおぼえたり、時に気分が落ち込むことは自然な反応です。

 

しかし、1つの感情にとどまってしまい軽い運動を行うことも億劫に

なる時や、抜け出せない場合には、休息をとり、必要に応じて専門機関に

相談ください。

 

この時期、外出は自粛する必要がありますが、私たちの意識や身体まで

委縮させる必要はないのです。ご自身の心にもストレスがかかっている

ことを理解し早めにセルフケアを始めることで筋肉の緊張もほぐれる

ことでしょう。

 

【腓骨筋のつぶやき】

 

脊柱起立筋は「恐怖や不安」の感情と繋がりやすく膀胱経と対応する筋肉です。

 

落ち着いて自由に動き回ることができますか?

逃げたり闘うことしかできなくなっていません?

足元に気を付ける必要がありませんか?

 

タッチフォーヘルス ハンドブック 五行メタファーより引用

 

■■―――――――――――――――――――■■
電話番号 045-530-7115
住所 〒240-0033
横浜市保土ケ谷区境木本町67-2-A401
営業時間 9:00~18:00 定休日 月曜日
■■―――――――――――――――――――■■

TOP